使い捨てメッシュタンク

  • はじめに
  • VAPEはタバコではないので年齢制限はございませんが、メーカー各社からは「20歳未満の方には販売を自粛させていただきます。」との注意書きがございますので「20歳未満」の方はブラウザの「閉じる」で終了するようにして下さい。

  • なお当記録記事では販売及び促進するコトを目的としている記事では無くて個人で楽しむ単純なDIY記録記事となります。
先日のブラックフライデーのセールで購入したメッシュタンクが届きましたので一緒に見てみましょう。

また、購入したメッシュタンクは使い捨てになりますが、しっかりとした作りで使いやすいような気がします。みちゃめはちゃちいですけども、ベイピングをしますとミストの量が多すぎて確実にむせてしまいます。なおリキッドの味はより濃くなりますので、とても満足しています。

そんなに安価な使い捨てタンクではないかも知れませんが、私は気に入りました。
うーん・・・どうなんだろう。

iJoy Mystique Mesh Tankが着弾


本日、ブラックフライデーで注文していた【iJoy Mystique Mesh Tank】が届いたようですから、どんな感じで使えるのかを一緒に見ていきましょう。

ちなみに
他のVAPE用品もブラックフライデーで注文していたりはしますが、このメッシュタンク以外はまだ届いておりませんので、使用可能なMODで検証していきたいと思います。
早速、開封していきますが、きちんと化粧箱に入っててメッシュコイルのスペックや使い方は箱の裏面に英語で書かれてる感じになります。
それでは箱から取り出していきますとメッシュタンクが3つ入っています。まぁ3つ入っているモノを購入していますので当然ちゃ当然ですね。

使い捨てメッシュタンクってなんぞ

ちなみに
こちらのメッシュタンクってメッシュコイルがアトマイザーにくっついちゃっているようなモノになりましてリキチャも可能ではありますが、コイルがダメになればアトマイザーごと捨てるしかなくて使い捨てアトマイザーになります。簡単に表現するならば一般的なアトマイザーの形をしているPOD型風という感じになるんでしょうか。
なお
メッシュタンクのスペックはご覧の通りとなります。
まぁ
メッシュコイルのミスト感を体験したくて【iJoy Mystique Mesh Tank】を購入しているワケになりますが、使い捨てタンクをあえて選択しなくてもメッシュコイルは体験できるんでしょうけども、お値段重視であまり損得を考えずに注文しちゃっていたりします。
まぁ
面倒くさがり屋さんのトマさんでも汚れたら交換しちゃえば良いわけですから清潔感を保てそうかなってところが気に入った最大のポイントになるのは内緒です。
うーん・・・どうなんだろう。

皆様はブラックフライデーで注文されたものは届きましたでしょうか。

メッシュタンクは低抵抗値になります

なお
メッシュタンクが使えそうなMODのJoyetech eVic Basic にメッシュタンクを接続しますと意外とスッキリと収まりも良くて、このサイズ感であればそこそこ持ち歩いても良さげな感じではないでしょうか。
またメッシュタンクの抵抗値はMODで抵抗値を表示させますとスペック表とは異なる表示にはなりますが0.18Ωになりまして、それでもかなりの低抵抗値となります。
えっと
低抵抗値ってことはコイルを加熱する電力も大きくなってバッテリーやリキッドの消費が激しくなりそうな気もしちゃいますが実際はどうなんでしょうか。

ちなみにJoyetech eVic Basic の対応抵抗値は0.1から3.5Ωになりますし最大出力を40ワットになりますからギリギリ、このメッシュタンクが使えそうなスペックになるかなって思います。うーん・・・どうなんだろう。

皆様のお気に入りの抵抗値はどの辺を好んで使われていますでしょうか。

エアフローは落ち着いて調整しましょう

ちなみに
メッシュタンクにはエアフロー調整機構がついていまして両サイドに対角線上に1つずつあります。普通にエアフロー調整ができそうですからお気に入りのドローを得られそうなのですが、使い始めは操作に慣れてもおらず若干、硬くて調整するのが難しいです。
まぁ
何度となく回しているうちに簡単に調整ができるようになったりはしますが、傾けてもエアフローが変化するようなグラつきはありません。
焦らずにエアフローを調整しましょう。
それでは
Capellaフレーバーの自作リキッドをメッシュタンクにリキチャしてコットンにリキッドが染み込むまでしばらく放置しておきます。

メッシュタンクはドリップチップの互換性がない

なお残念なのはメッシュタンクはドリップチップの互換性がないことでしょうか。
お好きなドリップチップは使えそうもありません。
ただね
メッシュタンクの吸い口からはリキッドの甘いバニラカスタードの香りが漏れ漏れちゃっていますので持ち歩くのであれば甘い香りを振りまいちゃうってことになります。
そんなんで周りに気を使っちゃう可能性がありますので注意が必要かも知れません。
うーん・・・どうなんだろう。

メッシュタンクはミスト量が多いので、むせまくりです

それではベイピングをしていきましょう。
えっと
ご想像どおりにミスト量が多すぎるようでして、むせまくりです。
ものすごい爆炎になっちゃっていますしミストの量がとても多いです。いや多すぎです。
なんだか
吸い方やエアフロー調整も含めて慣れが必要そうな気もします。なおリキッドの味は濃厚すぎちゃっていますしミストの量が多いからなのか、とても吸った感があって満足感があります。
えっと
煙の満足感と濃厚なカペラのバニラカスタードの甘さが倍増されているような、そんな感じにもなっちゃうくらいに濃い味で、とてもミスト量も多くて吸いごたえもあって。
これはめちゃくちゃ美味しくて楽しいです。
もちろん
初めてのメッシュコイルになりますから【iJoy Mystique Mesh Tank】と同等以上のミストの量やリキッドの濃い味を楽しめるコイルやアトマイザーは他にもあるんだとは思いますが、まずは、これらのメッシュタンクは最高じゃんかって思いましたー。

えっと
アトマイザー沼のゴールにたどり着いた気がしちゃって若干、興奮しちゃっております。

メッシュタンクの気になる部分・・・

ただね
連続してベイピングしちゃいますとMODがあっちっちになる、ちょこっと手前くらいまで暖っちゃいますし、使い捨てタンクのエアフローを絞りすぎちゃいますと吸い口までもあっちっちになる感じです。
まぁ
リキッドの消費だったりバッテリーの減り方なんかも含めて試行錯誤してお気に入りのセッティングや使い方を見つける必要はありそうです。
それから【iJoy Mystique Mesh Tank】は使い捨てタンクになりますので、どれくらいの期間を使えるのかも気になるところです。また連続ベイピングに耐えられるような安定した高出力のモッドが欲しくなっちゃいます。うーん・・・どうなんだろう。

メッシュタンクは高出力MODが必要そうです

皆様はメッシュコイルを体験済みでしょうか。
もし未体験でありましたら味よし煙よし吸いごたえ良しなのでお手持ちのMODが性能を満たせているのであればメッシュコイルはオススメかなって思います。

ちなみに
メッシュタンクを使用する最低性能は下記の通りになるようですからご注意ください。
MOD出力が最低40Wで低抵抗値は0.15Ωが対応抵抗値の範囲内である必要があります。

さいご


いやーメッシュコイルっていろんな要素を満たしてくれますので最高です。
また、iJoy の使い捨てメッシュタンクは見た目はモロにプラスチックですし、ちゃちいですけど、なんだ可愛いい感じもしてて気に入りました。機能も見た目も含めて購入して正解だったかなって思います。

皆様はお好きなコイルで愉しくVAPE生活をお過ごしください。

ではまた
ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログ村のランキングに、ポチっとご協力をお願いします。

0 件のコメント :

コメントを投稿

ブログのコメントはチェックできる体力が無いので申し訳ありませんが、youtubeの方へコメントをお願いいたします。